- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 04  ||  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ||  2017 06

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

内田響子「聖者の異端書」

   2008-09-04  Tag : 内田響子C★NOVELS岩崎美奈子
聖者の異端書 (C・NOVELSファンタジア)聖者の異端書 (C・NOVELSファンタジア)
(2005/07/26)
内田 響子

商品詳細を見る

 結婚式の最中に突然起きた落雷で、夫となるはずだったパジファルが消えてしまった。お手軽な「悪魔の仕業」の一言で、自分が新妻から後家への最短記録保持者となることなど我慢ならない。わたしは、見習い坊主で幼なじみのイーサンを連れて、パジファルを捜す旅に出るが…。
 第1回C★NOVELS大賞特別賞受賞作。結婚式の最中に突然消えてしまった夫を捜す、封建領主の娘「わたし」の冒険ファンタジー。

 行動力は人一倍、けれども感情の起伏は乏しいという主人公の人物像が魅力的。彼女の一人称の語り口が冷静でいながらなんともおかしい感じで、何度もニヤニヤさせられます。
 ファンタジーとしても大変雰囲気のある素敵な物語でした。
Loading...
Theme: ライトノベル  Genre: 本・雑誌
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/107-0d2d59f9


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。