- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 04  ||  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ||  2017 06

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

響野夏菜「振り返れば先生(ヤツ)がいる」

   2008-09-08  Tag : 響野夏菜コバルト文庫柚木ノム
振り返れば先生(ヤツ)がいる (コバルト文庫)振り返れば先生(ヤツ)がいる (コバルト文庫)
(2003/10)
響野 夏菜

商品詳細を見る

 交通事故でママが亡くなり、会ったこともないチチオヤの名字を名乗ることになった鈴木真奈子(旧姓羊野)。頼りになるはずの彼氏は世界を放浪中。踏んだり蹴ったりの中迎えた高二の春、新しい担任教師のスズキは、金髪ピアスにサングラス。まるでホストな「ヤツ」は、なぜだか真奈子に絡んでくる。おまけにチチオヤの呼び出しに出向いてみれば、そこに現れたのも担任のスズキで……? 「まだわからないのか、メリー。俺がお前のパパだ」――!?
 女子高生の一人称で進むドタバタコメディ。若くて邪悪な義理父兼担任と暮すことになってしまった真奈子の波乱に満ちた1年間が描かれます。
 
 胡散臭い「ヤツ」の尻尾を掴んで、家から追い出してやりたい真奈子と、余裕の態度で彼女を煙に巻くスズキ。二人の攻防がとっても楽しかったです。
 笑えるだけじゃなく、きっちり泣かせどころがあるのもいいですね。面白かったー。
Loading...
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/108-d6b3b234


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。