- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 09  ||  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ||  2017 11

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

購入本

   2009-04-25 
身代わり伯爵と伝説の勇者 (角川ビーンズ文庫 64-8)
彩雲国物語 黄粱の夢 (角川ビーンズ文庫 46-18)
伯爵と妖精魔都に誘われた新婚旅行 (コバルト文庫 た 16-40)
言ノ葉は呪縛する (コバルト文庫 ま 2-86 破妖の剣外伝)
恋のドレスと宵の明け星 (コバルト文庫 あ 16-25 ヴィクトリアン・ローズ・テーラー)
そして花嫁は恋を知る緑の森を拓く姫 (コバルト文庫 お 7-4)
雪の王と紅玉の少女―ミンスラー物語 (コバルト文庫 さ 12-5)
セレブな恋の咲かせ方―女子高生は外交官!? (コバルト文庫)
最後の一冊だけ古本で購入。

コバルト文庫6月刊のこと。
橘香いくのさんの「ブランデージの魔法の城」がキタ━(゚∀゚)━!! 本誌に載った短編×2回が面白かったので楽しみです。書き直して1つの長編にするのかな?
神埜明美さんの「イリアディスの乙女」も続編が出るんですね。あまり売上げよくなさそうだったから(余計なお世話)、半ばあきらめていたのでうれしいなあ。
倉世さんの新刊「吸血鬼とまぼろしの舞踏会」は「白薔薇と吸血鬼」の続編ですかね?私はあまりツボらなかったけど喜ぶ人は多そうですねー。
Loading...
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/128-228b8325


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。