- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 05  ||  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ||  2017 07

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

清家未森「身代わり伯爵と伝説の勇者」

   2009-04-29  Tag : 清家未森ビーンズ文庫身代わり伯爵ねぎしきょうこ
身代わり伯爵と伝説の勇者 (角川ビーンズ文庫)身代わり伯爵と伝説の勇者 (角川ビーンズ文庫)
(2009/05/01)
清家 未森

商品詳細を見る
 シリーズ8冊目で「The Beans」掲載の番外編+書き下ろし1編を収めた短編集。

◆「身代わり伯爵と運命の鏡」
 真夜中に覗くと運命の恋人が映るらしい「運命の鏡」。こっそり見に行ったセシリアは鏡の中にフレッドを見る。驚いた彼女はある落し物をしてしまう。翌朝の『白薔薇通信』号外に覚えのあるポエムが掲載されて……。
 セシリアのツンぶり、フレッドのナルっぷり、そしてミレーユとリヒャルトのバカップルぶりを堪能。リヒャルトの天然たらし発言と行動にわたわたするミレーユがかわいかったです。
 ミレーユとフレッドのまるで漫才な会話も楽しく、ポエムの意外な真相には吹きました。


◆「身代わり伯爵と伝説の勇者」
 連れとはぐれて行き倒れていたフレッドは旧友・レオンとかつて教わった教授の娘に助けられる。森の中の古城に棲む魔物の話を聞き、退治することを自らの美貌に誓うが。
 フレッドが魔物退治+恋のキューピッド役やるお話。
 行き倒れた理由は自分の顔を見られない禁断症状。そして自分が行き倒れになるのにふさわしく場所を演出する。……って、フレッド、こいつアホだ。わかってたけどぜったいアホだ。
 どんな事態に遭遇しても、"こんなことに立ち会える僕ってすごい"になるって、ホント徹底してるよなあ。


◆「身代わり伯爵と秘密のデート」
 ヴィルに果たし状を送りつけられたミレーユ。困惑していると、彼が初めての恋(相手は男!)をしたとの噂。自分が彼の恋を邪魔しているのではと思い……。
 ヴィルがリヒャルトに恋してると誤解を重ねていくミレーユに爆笑。そんなにお好きなのね、とかミレーユ、胸キュンするなー!!(お前は腐女子か!)
 一方でミレーユがヴィルとこそこそしていることで、リヒャルトが独占欲めらめらするのに床ローリングですよ。すっごい楽しかった!


◆「身代わり伯爵と薔薇園の迷い子」
 結婚相手はジークで本当にいいのかとのミレーユの問いに、彼との出会いを思い返すリディエンヌは。
 ふと入り込んだ庭のあずまやで出会ったジークとリディエンヌ。交流を重ねるうちしだいに惹かれていき……と、なかなか王道的なんですが、それはやっぱりこの二人、その交流が変で笑えました。そしてジークの誤解とフレッドのおかげで、無駄にドラマティックな演出に。
 リディエンヌのハーレム願望はそういうことだったのですね。なるほどです。彼女の言葉で語られると、女性の立場でもハーレムがなんだかいいものに思えてきますねw
Loading...
Theme: 角川ビーンズ文庫  Genre: 本・雑誌
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/132-735175af


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。