- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 06  ||  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ||  2017 08

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

購入本 ティアラ文庫を買ってきたよ!

   2009-05-12  Tag : ティアラ文庫
華の皇宮物語/剛しいら
伯爵は聖乙女にキスをする/ゆりの菜櫻
ヴァンパイア・プリンセス/水戸泉
身代わり伯爵の冒険 第1巻 (あすかコミックスDX)/柴田五十鈴
横柄巫女と宰相陛下 (ルルル文庫)/鮎川はぎの

 身代わり伯爵のコミカライズはすごくいい出来ですね。笑わせていただきました。ミレーユかわいいよミレーユ。
 ティアラ文庫については書いていて恥かしくなってきたのでちょっと隠してみる。
 「キスだけじゃ終わらない。新・乙女系ノベル」、「Hシーンのある乙女系ノベル」
 ということで一部で話題になっている新レーベル「ティアラ文庫」
 6/3創刊のはずがもう店頭に置いてあったのでご祝儀買いしてみました。
 いや、思っていた以上にエロいな!(ワタクシ的に)
 パラ見してみたところ、どうも最中wのイラストを入れるというのがお決まりになってiいるみたいで、アレなイラストが1冊につき最低1枚は必ず入っているようです。通勤・通学のお伴には向きませんねww
 文章のほうはというと、作品によってH度はまちまちの模様。ちゃんと読んでいないので定かではありませんが、剛しいらさんのは15禁、ゆりの菜櫻さんのは18禁、水戸泉さんのは21禁という感じ。
 吸血鬼ものが好きなので買ってみましたが、水戸泉さんの作品はちょっと抵抗あるかも。やっぱり自分的には微エロぐらいが萌える気がしますー。
Loading...
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/150-ad37fb42


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。