- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 08  ||  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ||  2017 10

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

七海ユウリ「魔王子の花嫁」

   2009-05-27  Tag : 七海ユウリティアラ文庫武若丸
魔王子の花嫁 (ティアラ文庫)魔王子の花嫁 (ティアラ文庫)
(2009/06/03)
七海 ユウリ

商品詳細を見る

 エルファーン王国の第二王女ラズシエルはお姫様生活に退屈する毎日。そんなある日、人間と対立する魔族の王子ルークに求婚され!?
 以降は「続きを読む」で。
 ティアラ文庫創刊ラインナップの4冊目。私が購入したのはこれが最後です(百合ものは買いませんよ~)。
 この作品もエロのための物語ではなく、普通のラノベに濃い性描写を加えました系ですね。程度は一般的な18禁だと思われます(ていうか主人公、あんなプレイどこで習ったんデスカ……)。

 肝心のお話は残念ながら私の好みとは合わず、あまり楽しめなかったです。色々と薄っぺらいような気がしてしまいました(偉そうにすみません……)。
 個人的にはラブさえ良ければそんなことはどうでもよくなってしまうのですが、ラブもいまいち萌えられなかったため、粗が目に付いてしまった次第です。
 というのも、主人公がお話のために動かされているようで、心理描写や行動がどうもしっくりこなかったんですね。なんだか嘘くさいように感じられてしまって。ヒーローはちゃんとキャラが立っており、ちょっと強引だけど憎めない感じが好印象だったのですが。

 ネガティブに書いてしまいましたが、エピローグはよかったと思います。主人公の成長ぶりはステキだったし、王道な締めも読後感良でした。
Loading...
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/165-8e44c750


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。