- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 07  ||  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ||  2017 09

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

購入本

   2009-05-30 
風の王国うつつの夢 (コバルト文庫 も 2-36)/毛利志生子
ブランデージの魔法の城―魔王子さまの嫁取りの話 (コバルト文庫 た 14-41)/橘香いくの
ピクテ・シェンカの不思議な森裂かれた姉妹と王子の厄災 (コバルト文庫 あ 18-15)/足塚鰯
イリアディスの乙女~月の女神と白銀の婚約者 (コバルト文庫 し 12-6)/神埜明美
夜来香幻想曲―約束の街と恋の招待状 (コバルト文庫 ひ 9-3)/ひずき優
月と太陽の国語り―夜半に咲く花 (ルルル文庫)/花村りく
佐和山物語 あやしの文と恋嵐 (角川ビーンズ文庫)/九月文

 迷っていたもの(下3冊)も結局全部買ってしまいました。
 ビーズログ、アイリスもあるし、来月も積読崩しはできなそうです。
 次回のコバルト文庫はローズテーラー(番外編)、鳥籠の王女、嘘姫を購入予定。ルルルはラブセレ、ルチアの続編を様子見、ビーンズは悪魔のソネットを様子見、アネット、身代わり伯爵を購入予定です~。

 とりあえずあとがきだけ読みました。ちょっとでも内容を知りたくない方は以降回避推奨です。
 ブランデージは2話収録で、1話目がCobalt本誌に載ったものを加筆修正したもの、2話目が書き下ろしだそうです(やったー)。
 ピクテシェンカはムイの気持ちに変化があるようです!帯にも「二人を異性として意識してしまったムイ」と書かれているし、ラブ方面をとうとう期待してもいいんでしょうか……! 
 月と太陽は投稿作とヒーローが別の人物になったとか。すごい変更ですねえ。
Loading...
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/167-2fb8e3d8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。