- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 06  ||  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ||  2017 08

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

くりたかのこ「東の剣士 北の魔女」

   2009-06-19  Tag : くりたかのこビーズログ文庫東の剣士北の魔女芦澤キョウカ
東の剣士 北の魔女 (B’s‐LOG文庫)東の剣士 北の魔女
・ 著者:くりたかのこ
・ B’s‐LOG文庫
・ 2009/06/15

 3年前から続く戦がようやく終わろうとしているレゴリア国。軍を抜けてきた東方出身の傭兵・センリは旅の途中、湖に投げ落とされて溺れていた少女・テアを救出する。13~4歳に見える彼女は何やら込み入った事情を抱えている様子。共に野宿することになった二人は、突然レゴリア軍特殊部隊の襲撃を受ける。「魔女」を探しているらしい彼らと一触即発になる中、テアの機転で「最低のロリコン男と健気な幼妻(妊娠中)」というトンデモ設定でしらを切り通すことに成功。センリとテアは二人で旅を続けることになり……?!
 えんため大賞ガールズ部門奨励賞受賞作。それぞれ事情を抱えた堅物剣士とヒネた魔女、そして魔女に異常な執着を見せる謎の変人魔術師が繰り広げる剣と魔法の(?)ファンタジー。おもいっきり「2巻に続く」なお話でした。

 メインキャラにはシリアスな背景があるのですが、基本はコメディ調。選りすぐりといわれる暗殺兵たちがテアの幼妻演技にころっと騙されちゃったりとか、結構色々へっぽこです。
 仔細をぼかしたまま多くのキャラにスポットが当たっていくので、話の筋がわかりにくいまとまりのない作品だなあという印象を受けましたが、個人的にはセンリとテアの関係がわりとツボだったので、それなりに楽しく読むことができました。

 「幼妻(妊娠中)」という設定上、周囲から妙な視線を向けられたり、よけいな気を回されたりされたりするのを甘んじて受けるセンリの様子がおかしかったですね~。
 また、言い合いの末にセンリがテアをベッドに押し付けた、その絶妙なタイミングで部屋のドアを開けられ、うまーく新婚ラブラブお取り込み中と誤解させちゃうのにも笑ってしまいました。

 腹に一物もニ物もあり素直になれず強がってしまうテアがかわいかったし、テアに振り回されつつも見せ場ではちゃんと決めてくれるセンリは格好よかったです。
 お互いすぐに別れるつもりが、なんだかんだと一緒にいるうち、離れがたくなっていくのはお約束と思いつつもよかったなあと思います。

 続きではテアの事情と変人魔術師の思惑から、わりとスケールの大きな展開になりそうですね。
Loading...
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/184-2b400f20


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。