- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 09  ||  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ||  2017 11

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

時田ゆか「ガーディアン・ガーデン 乙女の守護者」

   2009-06-26  Tag : 時田ゆかティアラ文庫壱河柳乃助
ガーディアン・ガーデン―乙女の守護者 (ティアラ文庫)ガーディアン・ガーデン―乙女の守護者 (ティアラ文庫)
(2009/07/03)
時田 ゆか

 人間より美しい容貌、並外れた身体能力を持つ異種族「半綺」と人間が共存する都市・グラズヘイム。半綺の争いを仲裁するほか警察的役割を担う「秀真機関」トップの娘・凛は母親を半綺に殺されていることから彼らに許しがたい感情を抱いていた。そのため自身には資格がないにも拘わらず愛用の刀を手に、秀真機関の人間としての活動を行っている。そんなある時、危ないところを半綺の青年・アズラエルに助けられるが、彼から戦士としての素質を否定された上、あからさまな子供扱いを受けてしまう。憤慨する凛だったが、「同族殺し」らしいアズラエルに興味を覚え、彼について調べることにするが……。
 感想は「続きを読む」で。

 文庫には何も記されていませんが、この作品、実は近日発売予定の乙女系(?)PCゲーム「Bloody Call」のスピンオフのようです。

 お話の内容は「半綺」という異種族が存在する架空の現代日本を舞台にしたアクションファンタジー。そしてツンデレ少女と女好きな半綺の恋愛もの。
 ちょっと展開早くて色々あっさり?と思いつつも、必要なものは最低限書かれている印象で普通に楽しめました。

 主人公は男言葉の暴走系。私的にはあまり好みじゃない主人公像なのですが、「半綺は母親の仇」と思いながらもヒーローに惹かれてしまう様子だとか、「べ、別にお前のためじゃないからな!」的テンプレツンデレぶりはなかなかかわいく思えました。
 またそんな主人公をヒーローがからかって楽しんでる雰囲気も割と好きです。

 キス以上の部分は普通のティアラクオリティ。さくっと回避も可能な感じです。
 個人的には女の子のイラストがもっとこう、どうにか……。うーん、ヒーローはカッコイイんですけどね~。
Loading...
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/189-7a143007


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。