- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 03  ||  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ||  2017 05

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

雨川恵「アネットと秘密の指輪 お嬢様とロンドン塔の王子」

   2009-07-03  Tag : 雨川恵ビーンズ文庫アネットと秘密の指輪風都ノリ
アネットと秘密の指輪  お嬢様とロンドン塔の王子 (角川ビーンズ文庫)アネットと秘密の指輪 お嬢様とロンドン塔の王子 (角川ビーンズ文庫)
(2009/07/01)
雨川 恵
 ユージンの妹・シャーロットを誘拐し捕らえられた者たちの狙いは、ロンドン塔に囚われていると噂される旧王家の王子を解放することだった。塔に王子がいないことは百も承知のアネットは、リチャードの力になりたい一心で情報収集にのりだすが……。
 女伯爵となった下町出身の少女アネットと秘密を抱えた執事リチャードのお話、4巻目。
 マイフェアレディ的なお話が一段落して、とうとうこっちが本筋になってきたかーという感じ。もっとも、今回は次に来るであろう大きな流れのための繋ぎっぽい巻ですかね。中盤までは地味目な展開で(舞台は華やかですが)、後半話が動いていくことになります。

 距離を縮めたいリチャードとはうまくいかず、望みもしない王太子との親交を深めることになってしまうアネットが気の毒というかなんというか。
 帯の煽り「強引王太子とヒミツのデート」は間違ってない……間違ってないけど[ネタバレ:デートに見せかけた、夜のロンドン塔で囮捜査だなんて]詐欺……げふんげふん。王太子はやっぱり食えない人。でもなんか憎めないですね。
 アネットとシャーロットの交流は微笑ましくてよかったです。シャーロットのツンデレぶりがとてもかわいいー。このままアネットとの友情を育てて行って欲しいなあ。

 えー、実は読み始める前にイラストを見てしまったので、最後にこういう展開が待っていることはわかってましたが、やっぱり叫びたくなりました。リチャードのバカー!!と。
 アネットはリチャードのためなら何をさせられようと構わないと思っているのに、あなたには関係ないと言って、この選択だもんなあ……。二人の心のすれ違いが切ないです。
 このままアネットが大人しくしているはずはないだろうし、次の巻は盛り上がるかな?アネットの血統の事情もどう絡んでくるのか気になります。ラブ面でごろごろできる日は遠そうですが、続きが楽しみです。
Loading...
Theme: 角川ビーンズ文庫  Genre: 本・雑誌
↑私もどんなに叫びたかったことかと!!って、人様のブログで失礼します。共感しすぎでした。
「アネット~」ではリチャード派なので、大変寂しい第4巻です…。

>>王太子はやっぱり食えない人。でもなんか憎めないですね。
王太子にはゆくゆくはぜひ味方になって欲しいのですが、どうなるでしょうね~。ラスボスになりそうな気も…しなくもない…
[ 2009/07/03 21:54 ] [ 編集 ]
ハシモさんこんにちはー!
「身代わり伯爵」の感想リンクありがとうございます!ご挨拶にうかがわなくてすみません~(汗

>リチャード派なので
わたしもリチャード派です~。ストイックさがたまらんというか。やー、ユージンもステキなんですけどね!
リチャードがデレたらどうなるのかが目下の興味深々事項ですw

>ラスボスになりそうな気も
ああ!確かにそうですよね!サッパリ考慮してませんでした。ええーでもそんなのヤダー!w
[ 2009/07/04 07:41 ] [ 編集 ]
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/196-cd310e55

『アネットと秘密の指輪 お嬢様とロンドン塔の王子』雨川恵 イラスト:風都ノリ角川ビーンズ文庫平成21年7月1日初版発行/¥457+税「リチャード」足を止めて、振り返る。 彼女の後ろで扉を閉めるリチャードを見つめて、アネットは言った。「あのね、何も心配要らないか...
[2009/07/04 01:36] 空夢ノート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。