- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 09  ||  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ||  2017 11

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

本宮ことは「眠れ、蒼く深き海の底 幻獣降臨譚」

   2009-07-16  Tag : 本宮ことはホワイトハート幻獣降臨譚池上紗京
眠れ、蒼く深き海の底 幻獣降臨譚 (講談社X文庫―ホワイトハート)眠れ、蒼く深き海の底 幻獣降臨譚
(講談社X文庫―
ホワイトハート)
(2009/07/03)
本宮ことは
 闇の幻獣・ケルベロスの契約の門から飛ばされた先は南海の孤島だった。迷い歩くうちアリアは海の中に覚えのある感覚を察知、それがリヴァイアサンの契約の門だと気づく。自らの「リアラの御使い」との遭遇率の高さから、アリアは契約の門に秘められたある事実を導きだす。一方ライルとシェナンは再会を果たし……。
 シリーズ12作目。作者さんが前作のあとがきでしていた次巻予告、その内容の約半分は今回の次巻予告にも使えそ……げふんげふん。ぐるっと遠回りして戻ってきたという感じでお話自体はあまり進んでいませんが、見せ場はちゃんとあり面白かったです。

 姿を見せたリヴァイアサンはど迫力。なのにその実態は夢見るヒッキー…(違 この様子は何かの伏線になるんですかね?
 そんなこんなで、「リアラの御使い」の半分以上と対面したアリアは、いずれ全員に会うことになるのかなあと思ったり。それが物語の中でどんな意味を持つことになるのか、私の頭では全く想像できませんが。

 再会したライルとシェナンのやりとりでは、シェナンの恰好よさにときめきましたです。政治的な面と恋心の両面において、自身の状況をきちんと捉えた上での確固たる意志と覚悟を見せてくれて、きゅんとしました。そんな彼の成長ぶりに感嘆し、ライバルだと認めたライル。二人の関係も素敵だったです。

 [ネタバレ:今回アリアは、飛ばされた先で出会った男性から告白されるのですが、彼の不器用な言動がシェナンと重なり、シェナンの気持ちに気づくことになります。]
 というわけで、アリアとシェナンが再び巡り会う時、どんな場面が展開されるのか非常に楽しみです。
Loading...
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/206-17a0ff38


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。