- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 09  ||  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ||  2017 11

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

月本ナシオ「ミリセントと薔薇の約束 社交シーズンは魔法と共に」

   2009-03-25  Tag : 月本ナシオビーンズ文庫ミリセントと薔薇の約束椋本夏夜
ミリセントと薔薇の約束  社交シーズンは魔法と共に (角川ビーンズ文庫)ミリセントと薔薇の約束 社交シーズンは魔法と共に (角川ビーンズ文庫)
(2008/11/29)
月本 ナシオ

商品詳細を見る

 ファネル家の幽霊屋敷・ローズグレイブホールを継いだミリセントは、美術商・グレンから鑑定の講義を受ける日々。そんな中、開店準備を手伝ったアンジェリカの店のオープン祝いに招かれる。その席上、マジシャン・ギンシェルと出会い、彼の公演へ強引に招待され…。
 サイコメトリー能力を活かし鑑定士をしている女の子のお話、2巻目。

 今回はグレン株が大上昇です。頑固なおぼっちゃん的印象だったのが、厳しいけど仕事ができて頼れる男、でもちょっとかわいいところがあるーみたいな姿を見せてくれて非常に萌えました。着飾ったミリセントに、「隙が多い、自覚しろ」と言って赤面するあたりとか、馬車の中で二人して居眠り→寝ぼけてなでなでとか。悶えましたです……!義母アンジェリカに手を焼いている様子なのも笑いましたね。
 主人公の憧れの人でもあるアンジェリカはかなりさばけた人で、グレンとミリセントを超強引に纏めちゃおうとしているのにニヤニヤでした。お互い微妙に意識し始めてる感じだしやっぱりグレンルートなんですかね?

 少しづつ明らかになってきたものもありますが、今回幹部クラス?らしき人物が姿を見せた結社・大暗室の狙い、彼らと因縁があるらしいミリセントの母の消息、そしてグレンの実母の真実など、まだまだ謎がたくさん。続きが楽しみです。
Loading...
Theme: 角川ビーンズ文庫  Genre: 本・雑誌
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/21-a6004ccb


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。