- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 07  ||  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ||  2017 09

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

香月せりか「ただいま神サマ募集中っ!」

   2009-08-06  Tag : 香月せりかコバルト文庫架神玲那
ただいま神サマ募集中っ! (コバルト文庫)ただいま神サマ募集中っ!
(
コバルト文庫)
(2009/07/31)
香月せりか
 御利益がないことから参拝客が減り、財政難にあえぐ水浪神社。それもこれもぐうたらでやる気のないご祭神・ミズローのせい。水浪神社の宮司の娘で人外のモノが視えてしまう体質の七緒は、ミズローのリストラを宣言、新たなご祭神のスカウトをすることに。そこへ現れたのはミズローと瓜二つの神様・クロー。彼はわけあってミズローの中に封印されていたミズローの本体なのだといい、たちどころに借金問題を解決、その上七緒に求婚してきて……!?
 コバルト・ノベル大賞佳作受賞作家さんによるデビュー文庫。受賞作「我が家の神様セクハラニート」(なかなか思い切ったタイトルだ……w)を改稿した作品のようです。
 内容は元気でしっかり者の神社の娘・七緒と、セクハラニートな神様・ミズローによるラブコメファンタジー。物語は七緒の一人称で進みます。ぶっちゃけて言うと[ネタバレ:ニートの真相は?]というストーリー。
 笑いあり泣かせ所ありのちょっといいお話、といった感じでしたね。一応ラブコメではあるのですが、恋愛というより、家族愛の物語として面白かったです。

 ミズローと七緒のかけあい、七緒をめぐるミズローとクローの争いなどは楽しかったのですが、個人的にお話の流れの中でいまひとつドキドキ・ワクワク・ハラハラ感を得られなかったのが惜しかったなあと。

 この作品のイチオシはなんといっても要所要所で七緒たちに手を貸してくれる隣町の神様・あまね様ですね!西洋かぶれのゴスロリ美少女神なんですが、ことあるごとにSMの真髄を追求しようとするお方で、きわどい言動がてとても素敵だったですwこの作品の半分は彼女の魅力に占められているといっても過言ではない……かも。(それにしても「ヤンキー巫女逢桜伝」といい、変キャラの神様が多いなあ……)
Loading...
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/225-69a03076


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。