- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 07  ||  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ||  2017 09

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

ライトノベルサイト杯結果について

   2009-08-11  Tag : ライトノベルサイト杯
ラノサイ杯の結果速報がきてました。
思っていたより多くの少女系作品があげられていてよかったなあと思います。
自分は投票しませんでしたが、「鳥は星形の庭におりる」、「嘘つきは姫君のはじまり」が少女系上位なのは納得。
自分の投票についてはどれも2票以上になってくれたし、図の「マイナー繋がり」では色々な方と繋がることができたので満足です(先方は迷惑かもしれんがw)。
投票のあった少女系新規作品で未読なのは下記。
 ・ 姫君返上!
 ・ 天涯のパシュルーナ
 ・ ペテン師一山400円
・ 身代わり探偵スピカ
・ 地獄の花嫁がやってきた
恋愛色薄そうで回避したのばっかりですw実際はどうなんだろう。

で。ここからが本題。
参加の記念にこの結果を利用して、普段読まない少年系レーベルで好みに合いそうなモノを1作品探して読んでみようかなあと。
とりあえず新規作品(いっぱい既刊が出てるのは無理)、なるべく上位(6票以上)で。
 条件1 : 読みたくなるような表紙イラスト
 ・ ソードアート・オンライン
 ・ プシュケの涙
 ・ とある飛空士への恋歌
 ・ パララバ
 ・ 花守の竜の叙情詩
・ 魔法少女を忘れない
・ 七夕ペンタゴンは恋にむかない
・ 楽園まで
・ HURTLESS/HURTFUL

いきなり少なくなりました。我ながら許容範囲せまっ。

 条件2 : 少女系も投票している方が推しているもの
 ・ ソードアート・オンライン
 ・ プシュケの涙
 ・ とある飛空士への恋歌
 ・ パララバ
 ・ 花守の竜の叙情詩
・ 魔法少女を忘れない
・ 七夕ペンタゴンは恋にむかない
・ 楽園まで
・ HURTLESS/HURTFUL

あれ?減らない。

 条件3 : 女性作家
 ・ プシュケの涙
 ・ パララバ
 ・ 花守の竜の叙情詩
・ 楽園まで
・ HURTLESS/HURTFUL

おお、5つも残った。少年系の女性作家さんって意外と多いんだ。

 条件4 : 非現代もの
 ・ 花守の竜の叙情詩 ・ 楽園まで


 条件5 : 主人公が女の子?(表紙で判断した)
花守の竜の叙情詩 (富士見ファンタジア文庫)花守の竜の叙情詩
(富士見ファンタジア文庫)

(2009/06/20)
淡路帆希

というわけでコレに決定!近いうちに買ってきます。
追記:「楽園まで」も女の子主人公っぽいです。だめじゃん。


ちなみに以下は殆ど少年系を読まない一個人によるイラストの許容範囲
(※イラストレーターさんを批判する意図はありません)
 ちょっと躊躇する表紙イラスト
 ・ サクラダリセット
 ・ アクセルワールド
 ・ 耳刈ネルリと奪われた七人の花婿
 ・ ペンギン・サマー
 ・ 雪蟷螂
 ・ 蒼穹のカルマ
 ・ 空ろの箱と零のマリア
 ・ Baby Princess
 ・ 剣の女王と烙印の仔


 これは無理かもな表紙イラスト
 ・ ロウきゅーぶ!
 ・ 電波女と青春男
 ・ 星図詠のリーナ
 ・ 這いよれ! ニャル子さん
 ・ 原点回帰ウォーカーズ
 ・ ギャルゲヱの世界よ、ようこそ!
 ・ その日彼は死なずにすむか?
 ・ 曲矢さんのエア彼氏
 ・ 犬憑きさん
 ・ ナナヲ・チートイツ
 ・ あまがみエメンタール
 ・ スイート☆ライン
 ・ レンタル・フルムーン

こんな感じです。反対に男性からみた少女系レーベルの表紙イラストはどうなんですかねー。大部分がキツかったりするのかなあ。
Loading...
Hな本を買うのは平気でも
コテコテの恋愛小説を買うのは
なかなか勇気が要りますなぁ。
少女趣味溢れる表紙だったりすると
難易度は一気に跳ね上がります。
店員が男性でも女性でもいかんともし難いw
[ 2009/08/11 23:10 ] [ 編集 ]
こんばんは(・ω・)ノ
少女系未読のペテン師は基本的に男祭りです。BL色はないけど恋愛色もありません。パシュルーナは1巻時点では恋愛色はあんまり?な感じです。
[ 2009/08/11 23:38 ] [ 編集 ]
nanasiさんこんばんは。
うわ、H本買うより難易度が高いとは……!そういうものなんですかー。うーん、ちょっとショックだー。
貴重なご意見ありがとうございます。


まろんさんこんばんは。いつもブログ拝見してますー。いつぞやは空気の読めないコメントを残してしまい失礼致しました。
ご教授ありがとうございます。やっぱり恋愛色薄いですか。むー残念です。
「基本的に男祭りです」に吹きましたw男祭り……ごくり。別の意味で気になるかもw
[ 2009/08/12 00:11 ] [ 編集 ]
こんにちは、はじめまして。おむらよしえと申します。
「花守の竜の叙情詩」は男女それぞれの視点が入っているので、「楽園まで」と同じくらい女の子主人公と言っても可だと思います!(笑)
というのはこじつけで、おすすめです……。(^^)
あと、「星図詠のリーナ」「サクラダリセット」は表紙で無理かも、とのことですが、女子になかなかおすすめできるので残念っす。
私はどんな表紙でも平気なのは、たぶん年をとったせいではないはず、です……。
一番ためらったのは「E.G.コンバット」(秋山瑞人)です。すごく面白かったですが、あの表紙はやめてほしかった……。
[ 2009/08/12 08:35 ] [ 編集 ]
おむらよしえさんこんにちは!おむらさんのサイト、ずっと以前から拝見させていただいてます~。

>楽園まで
アレ?もしかして「楽園まで」は女の子主人公ですか?
うぎゃ、勘違いしたー!恥ずかしいー!情報ありがとうございました(ちょっとエントリーを修正しときました)。
あらすじを見て「楽園まで」も良さそうだなーと思ったので、折を見て買ってみることにします!

>図詠のリーナ、サクラダリセット
やっぱり表紙で判断しちゃうともったいないことになっているんですねー。も少し寛大(?)になるよう努力しよう……。

「E.G.コンバット」、書影を見に行ってみました。こっ、これは……難易度高っ!w
あー、お互い年齢のことは言わない約束っすよ……!(いつの約束だ)
[ 2009/08/12 12:54 ] [ 編集 ]
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/228-59dce959


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。