- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 03  ||  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ||  2017 05

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

購入本/帯のおはなし

   2009-08-20 
  • 楽園まで (トクマ・ノベルズEdge)/張間ミカ


  • お勧めしていただいたので買ってみました。帯は
    「――お願い。なにも望まないから、なにも奪わないで。」

    うーん、切なさを予感させるフレーズですね。なんかちょっと壁井ユカコさんの「キーリ」を思い出しました(キーリも大好きな作品です)。寒冷地が舞台といい好みっぽい。期待が高まりますな。



    しつこく帯の話題を出すあたりバレバレかと思いますが、ワタクシ、帯愛好家なんですよね。
    嘘、大げさ、まぎらわしい(@JARO)、そんなヤツにだまされるのもまた一興なのです。
    そんな感じでここ半年でやられた!(ある意味褒めてます)な帯三作を選んでみました。

     「ユーノがはじめてのキス!?」
    見習い女神と仮面の騎士 -恋の鍵に揺らめいて
     や、キスには違いないけどさあああ。アレですかあああ。

     「強引王太子とヒミツのデート!?ロンドン塔で急接近!?」
    アネットと秘密の指輪 お嬢様とロンドン塔の王子
     これも確かに間違ってはいなかった、しかし、しかしだ!……まあ、「ロンドン塔」という時点で普通じゃないことに気付くべきなんだな。

     「はぐれ巫女とチェリーな神様が大暴走!」
    ヤンキー巫女逢桜伝
     問題は「チェリーな神様」だ。てっきりどうt(自主規制)。神様のお名前が「ソメイヨシノブ」だったという。いや、待て。そういえば否定はしてなかったな……!

     ティアラ文庫はそろそろ作品別の帯にして楽しませてほしいところ。ホワイトハートの「幻獣降臨譚」の帯はいい加減すぎだと思うよ!
    Loading...
    Theme: この本買いました  Genre: 本・雑誌
    Comment













    管理者にだけ表示を許可する
    この記事のトラックバックURL
    http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/244-b6f02630


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。