- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 09  ||  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ||  2017 11

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

須賀しのぶ「ブラック・ベルベット 神が見棄てた土地と黒き聖女」

   2008-10-24  Tag : 須賀しのぶコバルト文庫梶原にき
ブラック・ベルベット―神が見棄てた土地と黒き聖女 (コバルト文庫)ブラック・ベルベット
神が見棄てた土地と黒き聖女

(コバルト文庫)
(2005/02)
須賀しのぶ
 十年戦争により無法地帯となったバレン。そこにあるモーテル「黒い向日葵」で働くロキシーは、嵐の夜に黒づくめの美少女・キリを客として迎える。彼女は「キメラ」を狩るハンターであり、ハルという人物を探して旅をしているのだという。尋常ではない戦闘能力を持ちながら、どこか世間知らずな彼女に好感を抱くロキシーだったが、キリが三大賞金首のひとり「ドラッガー・ノワール」ではないかとの噂が囁かれはじめ……。
 須賀しのぶさんの新シリーズ1巻目。メインキャラとなるキリ・ロキシー・ファナという三人の女の子が出会い、色々あって一緒に旅に出るまでを描きます。今回は本筋に入る前の状況説明と登場人物紹介といった感じの内容。

 ラブはなさそう、ということで好みの系統とはかなり違うのですが、魅力的なキャラクターと世界の謎、意外性のある展開にいつのまにか引き込まれてしまいました。面白かったです。

 ハンターとしてすご腕で格好いいキリですが、ピュアでかわいいところがあるのがいいですね。彼女の最終目的は、あまりにも壮大でびっくり。なぜそういった考えを抱くようになったのか、過去がとても気になります。

 わけありなキャラクターたちが今後どうなっていくのか、キリと深い関わりがあるらしい厳格な宗教組織ディートン教の動向など、続きが楽しみです。
Loading...
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/245-5869f968


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。