- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 09  ||  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ||  2017 11

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

高殿円「プリンセスハーツ 初恋よ、君に永遠のさよならをの巻」

   2009-08-28  Tag : 高殿円ルルル文庫プリンセスハーツ明咲トウル
プリンセスハーツ―初恋よ、君に永遠のさよならをの巻 (ルルル文庫)プリンセスハーツ
初恋よ、君に永遠のさよならをの巻

・ 著者:高殿円
・ ルルル文庫
・ 2009/07
 跡取りがないまま亡くなり、宙に浮いたアジェンセンのナンセ公爵領。自分たちの息のかかった人物を新公爵に据え、王女・ケティクークを嫁がせることで、ナンセをかすめとろうとするオズマニア。そんなオズマニアの王太子オースの企みを阻止しようと、ナンセ公爵の血縁を探し出し、対抗馬とするジル。それぞれが推すライカルとサラミスはトーナメントで新公爵の座を争うことになるが……。
 パルメニア征服のために手を組んだ仮面夫婦・アジェンセン大公夫妻の物語、5巻目。前作から続く、ナンセ公爵領をめぐるオース王子との対決がこれにて決着です。
 いやー、盛り上がりましたね!「賭博祭」というものを存分に活かしたお話で、大変面白かったです。副題通りの切ない恋のお話でもあり(バカップルのラブもあるよ!)、大満足~。

 オースとジルの頭脳戦(毒をはらんだ応酬も)がすごくて、二転三転する状況にドキドキハラハラでした。オースの周到な計略によって最大の窮地に!というところでルシードがまさに彼らしく、駆け引きも何もない素の力によって形勢逆転、というのは最高に恰好よかったです。相手の攻撃を逆手に取ったジルの作戦、それを可能にした行動力も素晴らしくただただ脱帽でした。

 オースの想いについては、てっきりケティクークにあるのかと思っていましたが……確かに伏線がありましたね。彼の気持ちを思うとひどく切なくて憎めなくなってしまいました。
 そしてもう一組の初恋に別れを告げた人たち。彼らの企みには驚かされましたが、ある意味幸せな結末でよかったなあと思います。

 ジルとルシードはもう仮面夫婦という称号(?)は相応しくないような。形としては進展しませんが、見えないところでお互いに対する気持ちが育っているのがわかり、きゅんとしました。ジルの目を通して見るルシードの姿はきらきらでしたね。彼への尊敬が溢れていて胸一杯。しかし、その後にオチがつくのがらしいというか。情操教育の足りていないジルの暴走発言、それに振り回されるルシードの様子には笑ったわー。早くジルが気づく日が来るといいね、ルシード……。

 次はどんなエピソードになるんでしょうか。最後に描かれた不穏な兆しが気にかかりますな。
Loading...
ご無沙汰しておりました、みあさんこんばんわ!
プリハー感想、楽しく拝見していました!
ほんとこの巻は「ジルの目を通して見るルシードの姿」がきらきらでしたね!wこっちまでルシードにジルフィルター(?)がかかって見えて、もうカッコよすぎて困りました。
身代わりだのなんだのの、しがらみを全部とっぱらって2人が本当の夫婦になれると良いなぁと思うのですが…なってほしい~><

「そのとき」シリーズを買ってみたので、次はそっちを読んでみようと思っています。
[ 2009/08/29 02:41 ] [ 編集 ]
 ハシモさんこんにちはー!夏のお祭りお疲れ様でした!!(密かにヲチっていたワタクシ……怪しすぎますね……)
 ぜひビッグサイトに行ってご挨拶をーとか妄想したんですが、ヤボ用&仕事休めないで実現できず。コミケ自体行ったことがないので冬にはリベンジ(?)したいです。
 ついったー始められたんですね!楽しそうでいいなあ(とまたヲチってるワタクシ……すみませんすみません)。

 プリハー面白かったですねー。読むきっかけを下さったハシモさんに感謝です。
 やーもう最新刊の「私を可愛がりなさい!」には( ゚д゚)でした。ホント、名実ともにちゃんと夫婦になってくれるといいですね!!
 ここ数日「一人パルメニア祭り」を開催して、マグダミリアだの遠征王だの、雑誌ビーンズに載った短編だのを引っ張り出して読んでいて、すっかり頭があちら側です。
「そのとき~」は1巻だけ読んで「うーん合わない」と投げてしまったのですが、買ってはあるのでハシモさんの様子を見て続きを読もうかなーと思います!(←ひでえ)
[ 2009/08/29 07:41 ] [ 編集 ]
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/252-cd3934f8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。