- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 07  ||  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ||  2017 09

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

月野美夜子「双剣の影使い 夕映えの丘のリーザ」

   2009-09-17  Tag : 月野美夜子ルルル文庫梨月詩
双剣の影使い ~夕映えの丘のリーザ~ (ルルル文庫)双剣の影使い
夕映えの丘のリーザ

・ 著者:月野美夜子
・ ルルル文庫
・ 2009/09/01
 両親を亡くし、幼馴染みのルイに助けられながら夕映えの丘で一人暮らしをするリーザ。彼女は一般人には見えないはずのものが見え、それを秘密にする約束を母と交わしていた。そんなある日、友人たちと談笑するリーザの前に、突如「見えないはずのもの」――大蜘蛛が現れ、襲撃を受ける。友人たちは次々と命を落とし、生き残ったのはリーザとルイのみ。しかし混乱の中でルイは行方不明になってしまう。ルイの生存を信じ、彼を探す旅に出たリーザは、途中に出会った騎士・テリウスから、母が先々代の「影使い」だったという信じられない話を聞いて……。
 小学館ライトノベル大賞ルルル部門佳作受賞作。人の影を操ることでその人の能力を高めることができるという「影使い」をめぐるファンタジー。
 タイトルフォントとイラストが異常にポップですが、その印象にそぐわないわりとシリアスな物語です。萌えや笑いに走っていない誠実なお話だなあという感じを受けました。
 ストーリー的にはオーソドックス。もう少しひねってあったほうがもっと面白くなったかもとか、文章に多少ぎこちなさがーなどど思いつつも(偉そうですみません)、普通に楽しめました。

 主人公・リーザは生真面目なごく普通の少女(性格的に)。相手役のルイはまっすぐで気持ちのいい少年。騎士・テリウスはあくまでも騎士らしく。といった感じで昨今のラノベでは珍しく、主要キャラ3人ともあまり濃さのないキャラクター設定ですが、これはこれで悪くないかなあと。
 リーザとルイの相手を思うが故の一生懸命さがとても良いものでした。

 今回のお話は壮大な物語の序章といった趣であり、伏線的なものが仕込んであったりするので、続きがあるのかもしれません。あらすじに惹かれるものがあったら続けて読みたいなと思います。
Loading...
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/267-68eae9ee


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。