- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 05  ||  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ||  2017 07

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

菊地悠美「見習い女神と仮面の騎士 恋の絆に永遠を」

   2009-10-19  Tag : 菊地悠美ビーズログ文庫見習い女神と仮面の騎士佐倉汐
見習い女神と仮面の騎士 -恋の絆に永遠を- (B’s‐LOG文庫)見習い女神と仮面の騎士
恋の絆に永遠を

・ 著者:菊地悠美
・ B’s‐LOG文庫
・ 2009/10/15
 ユーノの女神就任当日。儀式のさなかにラキアが現れ、国民に魔姫セレスの復活と聖宝の散逸を明らかにされてしまい……!?
 人々に幸せをもたらす存在・「女神」の見習いにさせられてしまったトレジャーハンターの女の子のお話、三巻目・完結編です。タイトルは「見習い女神」ですが、この巻では「見習い」が取れてユーノが女神となるところから始まります。

 おそらく大人の事情による完結なんだろうなーという内容。女神引継ぎ式、散逸した聖宝の回収、ラキアの葛藤、セレスとの対決、ユーノ父について、そしてラブ。それらのカタを一気につけなければならないということで、とっても駆け足展開。盛り上がるはずの場面などが軽く流されてしまい、非常にもったいない感じでしたね。しかしながら最後は気持ちのいいフィナーレで読後感はよかったと思います。

 恋をしてはいけない立場の女神になり、ファルディオへの禁忌の想いに揺れつつも等身大に頑張るユーノはかっこよくてかわいかったです。恋心についての選択も立派なものでした。
 一方のファルディオ。前作の感想で「次の巻では彼の心境も描いてくれるとうれしい」と書いたんですが残念ながら今回もあんまり描写されなかったですね。ユーノへの気持ちがどれほどのものなのか、もう少し見せて欲しかったです。(そうしたら最後のアレにもっときゅんきゅんできたはず!)

 今回、巻末に短編二作が収録されています。後日談と過去編です。
 後日談はひゃっほう!!!みたいな感じ。しかし私が真実読みたかったのは本編と後日談のその間の期間なんですけれども……なぜそこを端折る……。
 もう一編はユーノ父視点で描かれる思い出話。ちっちゃいユーノがかわいかったです。

 作者さんの描く女の子はなかなか好みなので、次回作も期待しつつ待ちたいと思います。
Loading...
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/293-21742f26


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。