- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 05  ||  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ||  2017 07

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

森崎朝香「青嵐の花嫁 栄冠翔破」

   2009-03-12  Tag : 森崎朝香ホワイトハート花嫁シリーズ明咲トウル
青嵐の花嫁 栄冠翔破 (講談社X文庫 もB- 11) (講談社X文庫―ホワイトハート)青嵐の花嫁 栄冠翔破 (講談社X文庫 もB- 11) (講談社X文庫―ホワイトハート)
(2008/10/01)
森崎 朝香

商品詳細を見る

 士官学校の最終試験である御前試合の決勝で公子・雲鵬を破った花冠。優勝者には卒業後将軍位が約束されているはずだったが、花冠に与えられたのは最も地位の低い軍・遊軍の将軍付補佐官で……。
 シリーズ7作目。四代閃王の時代、女は男に従って生きるのが当たり前の中、自らの力で生きることを選んだ女の子のお話。
 「少女の成長もの、ラブもあるよ!」という感じ。とにかく真っ直ぐで不当な世の中や権力に屈しない花冠が格好いいです。男勝りな性格も剣を取ることになったのもきちんと理由があり、裏打ちされた魅力がありました。
 花冠の上司となったのは、先王の子ながら帝位を叔父に奪われ遊軍に追いやられている青炎。自分以上に重いものを背負いつつ強くある彼に憧れ、追いつきたい力になりたいと思う花冠がとてもよかったです。
 後半に若干鬱展開がありましたが、この作者さんにしては珍しくすがすがしく纏めてくれました。
 以下どうでもいいこと
 遊軍に馴染んだ花冠の様子が冗官を相手にする某秀麗とダブったのは私だけですかそうですか。
Loading...
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/30-053e3d97


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。