- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 03  ||  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ||  2017 05

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

あすか「砂漠の薔薇と海の星 灼熱の悪魔はささやく」

   2010-01-26  Tag : あすかビーズログ文庫由貴海里
砂漠の薔薇と海の星 灼熱の悪魔はささやく (B’s‐LOG文庫 あ 1-7)砂漠の薔薇と海の星
灼熱の悪魔はささやく

・ 著者:あすか
・ B’s‐LOG文庫
・ 2010/01/18
 小国マルフォーネの王女ルセリア。初恋の相手であるシシア神国の第一王子・サイファスとの婚礼を一ヶ月後に控えたある日、「砂漠の悪魔」と言われるビアラン国の王子・アルバトルに突然攫われてしまう。ルセリアを花嫁にすると言うアルバトルは、自分こそが彼女の初恋の相手だと主張して……!?
 「プリンセスロード」のあすかさんの新作は、最近ちらほらと見かける"砂漠の王子さまの花嫁略奪"ものです。
 主人公は初恋の人との婚礼を前にして攫われてしまった王女さま。誘拐し花嫁にするという王子に強く反発するが……という感じ。
 ラブは王道路線ですが、それ以外にも色々な要素が盛り込まれており、同種の他作品に比べると凝った作りの作品かなあと思います。
 個人的には、お話の流れの中でコメディ調の部分が浮いているような印象を受けてしまい、残念ながらちょっと乗り切れなかったです。

 威勢のいい主人公・ルセリアは少々考えなしに見えて微妙でしたが、相手役の略奪俺様王子・アルバトルはかなり好みのキャラでした(笑)。
 ルセリアを手に入れて内心嬉しくて仕方なかったりとか、ルセリアの不調に動揺したりとか(※お前のせいだ)、「頼み事は俺にしろ」だとか、もうルセリア好き好きすぎて吹きましたです。強引でストレートな愛情表現にニヤニヤでした。

 今回お話に区切りはついていますが、おもいっきり伏線が残されているので続きがあるのかなと思われます。
Loading...
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/370-522dd190


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。