- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 09  ||  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ||  2017 11

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

吉川トリコ「トゥインクルスター☆シューティングスター」

   2010-02-19  Tag : 吉川トリココバルト文庫凪かすみ
トゥインクルスター☆シューティングスター (コバルト文庫)トゥインクルスター☆シューティングスター
・ 著者:吉川トリコ
・ コバルト文庫
・ 2009/12/25
 「僕は天使です。あなたを保護しにきました」――星が降ることで有名な星浜市の市立高校に通う4人の少女、茶子、ルル、あきら、エリカ。学校のオリエンテーション合宿と前後して彼女たち4人に星が降り、それぞれの許に天使が現れる。天使によれば、きらめく感受性「トゥインクルスター」を持ち、人生の迷路に嵌り込んでいる――そんな悪魔から狙われやすい少女を保護するためにやってきたのだというが……。
 R-18文学賞受賞作家さんのコバルト文庫進出作。心に問題を抱えた4人の少女たちが天使と出会い、共に行動する中できっかけを得て、成長していく姿を描いたオムニバス形式の現代ファンタジー。
 軽めのタッチの正統派少女小説ですね。頭でっかちで痛いばかりだった10代の自分が思い出されて消え入りたくなったりもしましたが、なかなかよいものを読んだなあという感じです。

 1話目はアメリカに憧れ、平凡な自分に嫌気がさしている茶子と、イケてない気弱系天使ヒロシ、2話目は孤独でも嫌われても超然としていられる魔女になりたいと願うひとりぼっちのルルと、明るく人懐っこい天使トト、3話目はニューハーフの父との父子家庭に育ち、女らしさを拒絶するあきらと、古典アイドルのようなぶりぶり天使聖子、4話目はクラスの女王様として君臨し、その座を脅かす茶子、ルル、あきらを孤立させてきたエリカと、エリート天使クロによるお話です。

 あの頃特有の視野狭窄に陥っていた少女たちが、大切なことに気付くエピソードがとてもよくて、いちいちうるっとさせられてしまいました。
 少女たちの心の変化もよかったですが、天使との関係もそれぞれで面白かったですね。特に2話目は、ルルとトトの間にラブめいたものが芽生えるちょっぴり切ないお話で好みでした。
 欲を言えば、もう少し悪魔の活躍が見たかったかな(話が進むごとに彼はお笑い担当へ……涙)。

 あとがきによると作者さんは10代へ向けて本作を発信しているようですが、どう考えてももっと上の世代対象だろう、と思われるネタが見受けられることをを明記しておきますw
Loading...
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/391-94dd7939


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。