- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 05  ||  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ||  2017 07

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

西本紘奈「アリアではじまる聖譚曲 征服者は聖女を誘う」

   2010-02-22  Tag : 西本紘奈ビーンズ文庫アリアではじまる聖譚曲硝音あや
アリアではじまる聖譚曲  征服者は聖女を誘う (角川ビーンズ文庫)アリアではじまる聖譚曲
征服者は聖女を誘う

・ 著者:西本紘奈
・ 角川ビーンズ文庫
・ 2009/11/02
 昼ドラ好きの中学生・アリアは、数学で赤点をとった日の帰り道、あやしいリムジンに誘拐されそうになった友人・耀子ちゃんを助けようとして自分が攫われてしまう。辿り着いた先は異世界テルミナ。そこで出会った騎士のユースと教会博士・ジュリアスから、アリアはテルミナを救う聖女として召喚されたのだと聞かされる。聖女とは、美しく、賢く、祈力にあふれ、麗しい声と花の香りで皆を癒す存在らしい。それはまさに才色兼備の耀子ちゃん。人違いだと言うものの、召喚のやりなおしはきかず、アリアは聖女候補として国境争いの絶えないクロッシナ島を救うハメになってしまい……!?
 「紅玉の契約」でデビューの西本紘奈さんの新シリーズは異世界召喚もの。現代日本の平凡な中学生・アリアが、人違い(?)で異世界に召喚され聖女候補をやらされるお話です。
 イキイキとしたキャラたちが繰り広げる、なかなか作り込まれたお話で面白かったです。クライマックスの予言の使い方など、上手いなあ!と思ったりして。

 なんといってもいいのが主人公・アリアのキャラクターですね。"凡人の自分が聖女なんかになれるわけない。がんばっても無理という現実をとくと実感させてやるために、聖女試験でもなんでもやってやる!"みたいな、前向きなんだか後ろ向きなんだかわからない啖呵を切る様子や、経験に裏打ちされた独自の説、ひとつひとつの出来事に対する反応が楽しくてニヤニヤでした。

 異世界でアリアを取り巻くのは、うさんくさくて意地悪な教会博士・ジュリアスと、アリアに心酔する空気を読まない騎士・ユース、そして超自信家の俺様王弟・クラウディオ。ついでにユースの後輩のツンデレ少年・エミリオも。美形ばかりを取りそろえたスバラシイ逆ハー仕様となっています。
 ジュリアスは別として、それぞれ聖女としてではないアリア自身に惹かれている感じがよいですな。

 シリーズとしてはまだ導入部。核心部分はちょっと匂わされただけなので、これからの展開が楽しみです。確実に絡んでくるはずのラブ模様も興味津々。アリアはイロコイに疎い系なので、きっと色々ニヤニヤできるはず!
 ちなみに続きでは重要な役回りをしそうな耀子ちゃん、彼女は百合の人なんでしょうか……?
Loading...
Theme: 角川ビーンズ文庫  Genre: 本・雑誌
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/394-3d353a80


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。