- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 05  ||  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ||  2017 07

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

夏目瑛子「カーデュエイル物語 銀砂の魔王」

   2010-03-29  Tag : 夏目瑛子ビーズログ文庫ciel
カーデュエイル物語 銀砂の魔王 (B’s‐LOG文庫)カーデュエイル物語
銀砂の魔王

・ 著者:夏目瑛子
・ B’s‐LOG文庫
・ 2010/03/15
 「君が18歳になる日、必ず迎えに来るよ」――幼い日、流浪民の少年・ジークと結婚の約束した町議会議員の娘・シェリル。それぞれの身分から実現は難しいことだったが、シェリルはジークの言葉を信じ待ち続けていた。しかし、18歳となり4カ月がすぎても一向に迎えは来ず、とうとうシェリルは親の決めたお見合いを飛び出し、ジークの情報を求めて街へ向かう。ところが、乗り込んだ馬車はなぜか魔界・カーデュエイルへ。なんとそこで魔王となっていたジークと再会し……!?
 「バベルの歌姫」の夏目瑛子さんの新作は、結婚を約束した少年が魔王になっていた!という異世界ラブコメファンタジー。前作に続き、ちょっと不思議なテンションで語られる物語です。
 お話の大筋は大変好みのラブストーリー。相手役の魔王・ジークはよいツンデレ、脈絡のない夢のような魔界の世界観やその他の設定は魅力的で、妙なノリのコメディ具合に時々吹き出しつつ楽しめました。ただ一点残念だったのは、主人公・シェリルの心の動きと、それに伴う行動にあまり共感できなかったことですねー。

 シェリルは素直で少々ズレ気味のかわいい女の子ではあるんですが、ジークを拒否ったり受け入れたり、でもやっぱりこんな所(※魔界)にはいられない!といった感じに、くるくる変わってしまう気持ちにちょっとついていけなかったです。
 ジーク(ネタバレ:はじめ俺様で悪者っぽかった彼ですが、実はすごく一途でいい人でした。魔王となった経緯とかその後がとても泣ける…)の方に感情移入してしまった為、彼を振り回し傷つけるシェリルの行動に、そりゃないよ的気分になってしまったのでした。

 ジークはとにかくかわいかったなあ。恥ずかしそうに骨占い(ネタバレ:子供ができやすいかを占うあっち方面の相性占いw)をしていかないか?とシェリルに提案する様子だとか、振られたーと笑う相手に必死で言い訳しようとして失敗→もういい帰る!といった様子にむふふでした。

 続きがあるとしたら相変わらずジークがシェリルに振り回されるんだろうなと思いますが、心がちゃんと通じあった後なのでニヤニヤ楽しめそうです。
Loading...
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/415-48113d61


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。