- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 09  ||  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ||  2017 11

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

華藤えれな「少年巫子姫と龍の守り人」

   2010-03-31  Tag : 華藤えれな一迅社文庫アイリス桜キリ
少年巫子姫と龍の守り人 (一迅社文庫アイリス か 1-2)少年巫子姫と龍の守り人
・ 著者:
華藤えれな
・ 一迅社文庫アイリス
・ 2009/09/19
 忌み子として孤島の牢獄で育ち、狐霊・中将だけを心の支えとしてきた少年・依月。そんな彼の元に、ある日帝都から九鬼という黒衣の青年がやって来る。彼は八神侯爵家の「巫子姫」に仕える「守り人」であり、侯爵家に連なる依月を迎えに来たのだという。なんでも、巫子姫である依月の双子の姉・美月が妖魔に襲われ昏睡状態にあり、依月にその身代わりをつとめて欲しいというのだが……。
 普段BLを書かれている華藤えれなさんのアイリス第二作目は、大正時代を舞台にした退魔+女装+主従もの。主人公:少年、相手役:青年という普段のワタクシ(←女の子主人公&男女カップル大好き)ではまず手に取らない作品です(ハシモさんにホイホイされてしまいました)。

 読み終えて第一声は「主人公、なんで女の子じゃないんだ……!」
 女の子主人公だったら個人的にかなりの胸きゅんツボ作品になったような気がするのでなんとも無念です。物語中に主人公が少年でなければならない要素が見当たらない為、余計にそう思ってしまったわけでして。

 とはいえ、これはこれでよい主従もので、主役二人のキャラクターとその関係がステキでした。
 たとえ身代わりだとしても自分を必要としてくれる人(九鬼)がいることを喜び、それに応えようとする依月。些細なことに幸せを見出し、多くを望まない彼の純粋さ、健気さに心打たれます。
 一方で、ひたすらに依月の姉巫子・美月の守り人を務めながらも、彼女とは分かり合えず、結果として危機に陥れてしまった九鬼。まるで自分自身を罰するかのように働く彼はストイックでとても好みのキャラでした。美月にはなかったものを依月に見出し、己の心と命令の狭間で煩悶する姿にとてもうっとりです(←苦悩する美形も大好き)。

 最後になりましたが、華やかさと濃い闇が表裏一体となった時代の雰囲気もうまい具合に出ていてよかったなーと思います。
Loading...
こんにちは、1週間もたってしまった!!
ニヤニヤと感想読ませて頂きましたー!
わーい新世界へようこそ(?)と、いいつつも、
本当にこの本は中世的でBLっぽくないですよね。ある意味すごいわ。
九鬼の無駄な美形っぷりがもったいないですよねー。

ともかく読んでくれてありがとうございました!
私も今度みあさんオススメの……何を読もうかなw やっぱりヴァ執事…?
[ 2010/04/08 18:38 ] [ 編集 ]
 こんばんは!
 この作品、本当に主人公が中性的で男×男という感じが殆どしませんでしたね~。ノーマルカップリング読みの私でも、全然違和感なく読むことができました。
 これはこれでいい作品だったと思うんですが、もし女の子バージョンだったら、九鬼との禁断ラブでさらに切なさ全開になって個人的にとてもおいしかった気がするんですよね。誰か書いてくれないかしら……。

 ヴァ執事はヴァンパイア萌え+メガネ萌え+主従(執事)萌えに背徳感ありの微エロが結び付いた私にとって大変素晴らしい作品ですが、おそらくかなり人を選ぶ気がしますのでご利用は計画的にどうぞ!

 ハシモさんにお勧めしたいのはやっぱり「花咲ける青少年」だなあ(漫画だけど)。大財閥のお嬢さん(型にはまらないタイプ)が夫捜しゲームをするお話なんですが、その行方を見守るお目付け役の青年(←実はそのお嬢さんが好きなんだけど、それを押し殺している)との関係が萌えなのですよ!

 少女系ラノベでは木村千世さんの「アルビオンの夜の女王」は既読でしたっけ?これはキャラの掛け合いが楽しい作品です(ハンドパワーの無敵執事もいるよ!)。
 古いモノでは王道の素晴らしさを感じさせてくれる橘香いくのさんの「翠緑の森の騎士」とか。また久藤冬貴さんの「帝都浪漫活劇」もお勧めしたいなあ。乙女☆コレクションにちょっと似たところがあるコメディ作品です(あそこまで突き抜けてはいないですがw)。相手役の書生さんがしぶとくて好きでした。

 うお、また暑苦しく語ってしまったぜ!長文ですみません(汗)
 お勧め&コメントありがとうございました!これからもひとつよろしくですー。 
[ 2010/04/08 20:51 ] [ 編集 ]
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/417-2d2e9c3d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。