- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 03  ||  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ||  2017 05

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

片瀬由良「さくらの咲く頃」

   2010-04-10  Tag : 片瀬由良ルルル文庫くまの柚子
さくらの咲く頃 (ルルル文庫)さくらの咲く頃
・ 著者:片瀬由良
・ ルルル文庫
・ 2010/03/26
 メジャーデビュー後すぐに人気を博した現役女子高生歌手・瀬名さくら。「歌姫」と呼ばれるプレッシャーにおしつぶされ、スランプに陥る中、レコーディングのために訪れたドイツでさくらはある人物と出会う。銀髪に蒼い瞳、天使のような容貌の彼・キースはIQ271の元医師であり、殺人罪で終身刑に処せられているドイツで最も注目される囚人だった。彼との面会を重ねるうち、惹かれていくさくらだったが……。
 「愛玩王子」の片瀬由良さんがデビュー前にご自身のサイトで発表されていた作品で、「歌姫」な女子高生・さくらと、ドイツ人の元天才医師(現・囚人)・キースによる現代もののラブストーリー。
 設定・展開がかなり強引だなあとか、キース(=すごい人)が惹かれるほどの魅力がさくらにあるかなあ……などと思っちゃったりもしましたが、なんだかこう、まっすぐできらきらしていて、嫌いになれない物語でした。
(どうでもいい素人考え&個人的好み:キース、あるいは吉良(=キースのお世話係)どちらかが、まずさくらの歌を聞く展開の方が分かりやすかった気が。また、主人公か相手役、どちらかがツンデレだったらもっと萌えたと思うのですよ~

 共通の欠損を持つさくらとキースが交流を重ねるうちに惹かれあい、お互いの存在によってそれぞれが前を向くようになる流れがよかったです。
 ちょっと無防備で天然なさくらの言動によって、「人間嫌いで偏屈な変人」キースが変化していく様子にわくわくさせられました。

 主役カップルはさておき、姉御肌でキッパリサッパリしたさくらのマネージャー兼ギタリストの和泉嬢、人当たりがよく完璧な仕事ぶりを見せつけてくれるキースのお世話係の吉良、二人の脇キャラにも存在感がありましたね。さくらと和泉のいちゃいちゃ(?)、キースと吉良の攻防(?)にはニヤニヤでした。
 ついでに和泉と吉良がくっついたら面白そうだなあと妄想。続きも読みたいです。
Loading...
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/425-d662acd3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。