- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 07  ||  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ||  2017 09

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

漲月かりの「BLOOD+ ロシアン・ローズ I」

   2009-03-30  Tag : 漲月かりのビーンズ文庫高城リョウ
BLOOD+ ロシアン・ローズ(1) (ビーンズ文庫)BLOOD+ ロシアン・ローズ(1) (ビーンズ文庫)
(2006/04/28)
漲月 かりの作:Production I.G作:Aniplex

商品詳細を見る

 20世紀初頭ロシア。翼手という人を襲い吸血する異形を倒す使命を負った少女・小夜は、従者ハジ、赤い盾という組織のメンバーと共に、翼手の情報収集のため社交界に入り込むが……。
 TVアニメ作品の過去編だそうです。「I」と題されてる通り純然たる続きもので、この一冊だけでは何も解決されていません。
 ハジの自由を奪い自分に縛り付けてしまったと、贖罪の気持ちを持ち続ける小夜に対し、小夜を守ることに生きる意味を見出している様子のハジ。微妙にすれ違いながらも、強い絆を感じさせる二人の主従関係はなかなかツボです。
 ただやはりアニメを観ていないせいか、所々おいてきぼり感を覚えることも。
Loading...
Theme: 角川ビーンズ文庫  Genre: 本・雑誌
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/44-23696465


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。