- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 04  ||  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ||  2017 06

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

栗原ちひろ「レッド・アドミラル 羅針盤は運命を示す」

   2010-05-19  Tag : 栗原ちひろビーンズ文庫榊空也
レッド・アドミラル  羅針盤は運命を示す (角川ビーンズ文庫)レッド・アドミラル
羅針盤は運命を示す

・ 著者:栗原ちひろ
・ 角川ビーンズ文庫
・ 2010/05/01
 英雄・オルディアレス艦長に憧れ、女だてらに海軍を志し、努力を重ねてきたロディア。しかし彼女の願いは受け入れられず、配属されたのは見ばえばかりが取り柄の近衛隊。女性かつ真面目すぎることから厄介者扱いされる日々の中、偶然出会った軍艦レーン号の艦長・ランセに見込まれ、乗組員にスカウトされる。思わぬ形で望みが叶い、ロディアは士官候補生としてレーン号に乗り込むことになるが、どうもこの軍艦はワケアリらしく……。
 栗原ちひろさんの新作は男前な軍人の女の子が主人公を務める、ファンタジー要素アリの海軍ものです。
 主人公は無駄に恰好よく(女の子にモテモテ)、脇キャラは曲者揃いの上になんだかワケアリ、艦の任務はなにやら普通じゃないわで、ぐいぐい引き込まれてしまいました。ファンタジー要素がどんどん強くなっていく展開には、あれ?そっちなの?と思いましたが、大変面白かったです。

 何といってもまず主人公・ロディアに惚れましたよ!女は家にいるべきだという男社会で、嫌がらせを受けながらも理想を胸に颯爽とある姿、憧れの海軍の一員になり慣れない中でも希望に燃えて頑張る姿がとても素敵でした。

 脇を固めるレーン号の面々はこれまたユニーク。無茶苦茶でいい加減で、それでいて人を惹きつけるランセ艦長をはじめ、オカマ船医や純情ツンデレ、無口で筆談がデフォ(その内容がいちいち超ポエムww)の人……(笑)。ツッコミ待ちとしか思えない彼らと、なんだかんだで馴染んでるロディアとのやりとりが楽しかったです。

 配置的には逆ハーですが、今作においてはラブ要素は薄く、相手役も決まっているようなものだし、あまりそういった感じはしないかなあと思います。
 うわああ!そうだったのか!!という事実も判明し、最後はなかなかのアレで、今後はラブも期待できるのかなと思ったりもしますが、あの二人は「背中を預けられる関係」のようなものでもいいような……という私にしては珍しいことを思ったり。いずれにせよ、続きが楽しみです。
Loading...
Theme: 角川ビーンズ文庫  Genre: 本・雑誌
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/449-683792a8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。