- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 07  ||  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ||  2017 09

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

岐川新「赤き月の廻るころ 紅蓮の王子と囚われの花嫁」

   2009-04-02  Tag : 岐川新赤き月の廻るころビーンズ文庫凪かすみ
赤き月の廻るころ  紅蓮の王子と囚われの花嫁 (角川ビーンズ文庫)赤き月の廻るころ
紅蓮の王子と囚われの花嫁

・ 著者:岐川新
・ 角川ビーンズ文庫
・ 2009/04/01

異能を持ち「魔性の王女」などと言われるロクソンの第二王女レウリアは、不穏な動きをみせる隣国ブロウを探るためスパイとして王宮に潜入するが……。
 ビーンズ文庫の新人さんの作品。この1冊でひとまずきれいに終わってます(しようと思えばシリーズ化も可能ですが……)。 
 いろいろ粗はあるようですが、私的にはなかなか好みのお話で楽しめました。
政略結婚ものかと思いきや実はスパイもの(?)で、主人公(←真面目でいい子なんだけど結構無謀)が何かするたびにヒヤヒヤし、追い詰められていくのにドキドキハラハラでした。
相手役の王子さまは、余裕のあるほどよい俺様で恰好よかったです。
 とにかく最後がさわやか。ラブは薄めなんですが、最後にどーん!で満足ですー。
Loading...
Theme: 角川ビーンズ文庫  Genre: 本・雑誌
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/46-13c99593


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。