- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 07  ||  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ||  2017 09

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

くりたかのこ「東の剣士 北の魔女 とらわれの影 解放のつるぎ」

   2010-06-30  Tag : くりたかのこビーズログ文庫東の剣士北の魔女芦沢キョウカ
東の剣士 北の魔女 とらわれの影 解放のつるぎ (B’s‐LOG文庫)東の剣士 北の魔女
とらわれの影 解放のつるぎ

・ 著者:くりたかのこ
・ B’s‐LOG文庫
・ 2010/06/15

 自らにかけられた呪いを解く術を求め、大陸の北にあるという「ことわりの塔」を目指す魔女・テアと同行者である東国の剣士・センリ。山間の街で再会した特殊暗殺部隊の面々のはからいによって、気まずくなっていた二人の仲は修復されるが、特殊暗殺部隊のひとり・フィーノが突然部隊を離反し、テアとセンリを罠にかけ……!?

 軍を抜けてきた東国出身の剣士・センリと、外見年齢13~14歳、実年齢17歳の「レゴリア国最後の魔女」であるテア、ワケアリな二人によるファンタジーシリーズ3巻目、完結巻です。
 壮大になりそうだった物語が、おそらくは大人の事情によって随分こじんまりとまとまってしまったなあという印象ですが(ネタバレ:少なくともことわりの塔には行くと思ってたよ……!)、意外な展開やら驚きの事実に「ええー!」となったりしつつ楽しませていただきました。
 すべて解決!というわけにはいかなかったものの、納得のいく優しくて素敵な終わり方だったなあと思います。
 個人的には、朴念仁のセンリと依怙地なテアのラブ(…未満?)がとてもよかったので満足です。暗殺部隊の面々や某兄弟のアレコレとかサイの正体などは……まあどうでいいや(笑)。

 不器用同士のテアとセンリが、相手を想うが故のすれ違いを経て、ミュゼらの後押しもあって素直な気持ちを伝えあい、一緒にいることを約束するのには思わず笑みがこぼれました。
 本人たちはまるで気付いていなかったですが、会話がほぼ求婚状態で、無自覚のラブラブっぷりにごちそうさまというかなんというか(笑)。
 そこからさらに災難が降りかかってくるわけですが、お互いの存在を支えにそれらを乗り越えた二人には胸がいっぱいになりました。
 終盤のテアとセンリのやりとりはもうきゅんきゅんが止まらなかったですよ!
 1pのおまけ漫画でその名場面を描いて下さったイラストレーターさんにもGJを贈りたいです。
Loading...
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/478-28b5033d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。