- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 03  ||  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ||  2017 05

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

西本紘奈「アリアではじまる聖譚曲 略奪者は聖女をうばう」

   2010-08-23  Tag : 西本紘奈ビーンズ文庫アリアではじまる聖譚曲硝音あや
アリアではじまる聖譚曲  略奪者は聖女をうばう (角川ビーンズ文庫)アリアではじまる聖譚曲
略奪者は聖女をうばう

・ 著者:西本紘奈
・ 角川ビーンズ文庫
・ 2010/07/31

 日本に戻ってきた早々、再びテルミナに召喚されてしまったアリア。今度はそこで、もう一人いるという聖女候補と聖女真偽試験の対抗戦を行うことに。もう一人の聖女候補、それはなんと友人の耀子ちゃんで……!?

 異世界・テルミナに「聖女」として召喚されてしまった昼ドラ好きの女子中学生アリアによるファンタジックコメディ、3巻目。
 今回はアリアと耀子ちゃんによる聖女真偽試験対抗戦。なんとしてもアリアに勝つという耀子ちゃんや、誰よりもアリアの味方だといいながら、信用するなとも言うジュリアスの真意は一体どこに?と引き込まれました。試験自体もクイズ+アトラクションのようで面白かったです。

 それにしても、アリアの愛されっぷりはすごいですね!美形だったり、優秀だったり、強かったり、偉かったりする人たちが、とても小市民なアリアを超愛してる、その構図だけでもなんだか笑ってしまうんですが、彼らの愛がちょっと暴走していて変な人になってる様子にニヤニヤがとまりません。
 
 そんな愛されキャラ(?)なアリアは今回も変な方向に啖呵を切っていてやっぱり爆笑でした。素直で一生懸命で本当にいい子ですよね。本人は自分の美点にまったく自覚がないけれども、彼らに愛されるのも納得です。
 しかし、ラブ面は誰に軍配が上がるのかさっぱりわかりませんねえ。個人的にはクラウディオ派なんですけども!(←俺様好き)

 最後の種明かしにはうわー、そういうことだったのか!と腑に落ちると同時に、そこまで耀子ちゃんはアリアを思っていたのかと切なくなりました。
 無力な自分を悔しく思うアリアは、脱皮の時を迎えているのかなあ。次巻で彼女がどんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。
Loading...
Theme: 角川ビーンズ文庫  Genre: 本・雑誌
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/510-c5de8b9f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。