- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 06  ||  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ||  2017 08

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

鮎川はぎの「横柄巫女と宰相陛下 ずっとふたりで」

   2010-09-03  Tag : 鮎川はぎのルルル文庫横柄巫女と宰相陛下彩織路世
横柄巫女と宰相陛下 ずっとふたりで (ルルル文庫)横柄巫女と宰相陛下
ずっとふたりで

・ 著者:鮎川はぎの
・ ルルル文庫
・ 2010/08/26

 プロキオンから神族の暴虐を知らされたカノンは<聖剣>の役割を果たすためウスラへと向かい、ターラと対峙するが……。

 シリウスの国王カノンと聖獣・犬に仕える「聖剣の巫女」ノト、二人が関わるさまざまな事件と恋を描いたファンタジー、シリーズ11巻目、完結巻です。
 以降ネタバレくさいので畳んでおきます。
 ターラとの対決、戦争の行方。どちらもわりとあっさり目の顛末で(戦争は斜め上の展開だった……w)、長く描写されたのはそれからのことでしたね。

 ウスラでの出来事は、ポウレア神の力によって人に知らせることができず、実はノトとカノンが世界を救ったというのにもかかわらず、二人は厳しい立場に立たされてその上……、悔しくて切なかったです。

 ポウレア神の在り方は、理屈の通じなさ、理不尽さはまさに神、といった感じでしたが、そんな彼にも恐れることなく真っ向から意見し、返された非情な言葉に迷うことのないノト、強かったなあ。

 時に迷い躓きながらも王と巫女として、そしてお互いにふさわしくある為にがんばってきたノトとカノンの行いが、終盤に二人を救うことになる展開には胸が熱くなりましたね。
 2巻目以降、このタイトルは変更すべきなんじゃ……などと思いましたが、なるほどそういうことだったのかと思ったり。
 
 個人的に、神族との対峙と人間界のいざこざがドッキングして、世界の仕組みが変わるような展開を妄想していたので、わりとこじんまりまとまっちゃった?という気はしないでもないですが、おさまるところにおさまった大団円で、十分満足です。

 次巻はシリーズ番外編を収録した短編集だとか。今回のお話は寄り道・後日談一切なし!でしたので、次巻で描かれるだろう脇カップルのお話が非常に楽しみです。歳の差カップル的なスライ×ローロ、怖いもの見たさでフローリカ×エリオのお話が読みたいな。それから、ヒロクとオディルに進展があったのかも気になるところですが、さすがにこれは無理ですかねー。
Loading...
みあさん、こんばんは!

『横柄巫女と宰相陛下』、完結しましたね。
読み始めてからそんなに経っていないのに…感慨深いです。

このシリーズは、前も書いた気がしますが、みあさんのブログ記事を拝見していなければ、多分、私は、1巻目くらいで挫折していました(汗)。
そこを救ってくださって、私にこのシリーズを最後まで楽しませてくださったみあさんには、本当に、感謝しきりです。

ラスト、良かったですよね…確かにちょっとこじんまりな感じもありましたが、私も不満はありません。

番外編も楽しみ♪
フローリカとエリオ、私も怖いものみたさです(笑)。
というか、この夫婦が国王と女王なんて、国家の力関係に影響しかねないんじゃ…うーん。大丈夫でしょうか。あ、宰相のカノンがいるからいいのかな(笑)?
[ 2010/09/08 21:03 ] [ 編集 ]
 fallcloverさんこんばんは!いつも楽しく拝見させていただいてます。

 6か月連続刊行、長いようであっという間でしたね~。個人的には、前巻の内容を忘れないうちに新刊を読むことができて、非常にありがたくストレスフリーでした(笑)。

 >みあさんのブログ記事を拝見していなければ、多分、私は、1巻目くらいで挫折していました(汗)。

 イエイエそんな!!!私も実のところ一巻で挫折して、続きが面白いよというさりさんとstellaさんのお言葉にホイホイされた身なので!
いつのまにか、 fallcloverさんの方が早く読了&感想アップされるようになって、ちょっとニヤニヤしたのは内緒ですよ(笑)!
 fallcloverさんの優しくて丁寧な感想を拝読できて嬉しかったです~。

 完結編の内容は本当にきっちり収まる処に収まったという感じでよかったですよね。中盤以降、ずっとうるうるしてしまいました。

 番外編、私もキルテのお話、楽しみです。あとリリィ様×ミルンも気になる……。
 リリィ様といえば、全員プレゼントのリリィ様日記の応募を忘れてる……!

 ということでまとまりませんがこの辺で。コメントありがとうございました!
[ 2010/09/09 21:28 ] [ 編集 ]
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/518-4b813540


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。