- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 08  ||  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ||  2017 10

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

近況・乙女ゲーム感想

   2010-09-30 
 気がつけば9月も終わりですね。
 すっかり乙女ゲーにはまって更新をさぼっています。すみません。
 乙女ゲー三昧ですが、合間に本もちょこちょこと読んでます。
 横柄巫女の番外編、花嫁アンソロジーの深山さんが面白かったですねー。
 深山さんはルルル文庫一作目がちょっと合わなかったので、以後の作品に手を出さなかったのですが、過去作も読んでみたくなりました。

 10月半ば以降、時間に余裕ができそうなので感想の更新を再開する予定です。

 以下乙女ゲーについて。

 「薄桜鬼」からはじまり、「薄桜鬼 随想録」→「金色のコルダ」→「華ヤカ哉、我ガ一族」→「ハートの国のアリス」ときて現在「緋色の欠片」をやり始めたところです。


薄桜鬼 随想録 ポータブル(通常版)薄桜鬼 随想録 ポータブル(通常版)
(2010/08/26)
Sony PSP

商品詳細を見る

 「薄桜鬼」のストーリーの間を埋めるエピソード集といった感じ。本編の甘さ控えめ分を補ってくれるステキ仕様。きゅんきゅんしたり、笑ったり、うるっとしたり。特に斎藤さんに悶えたですよ。大文字焼きシーンはどのお話も感動的でした。


コーエー定番シリーズ 金色のコルダコーエー定番シリーズ 金色のコルダ
(2009/11/26)
Sony PSP

商品詳細を見る

 妖精から魔法のヴァイオリンを与えられた素人の女の子が、学内音楽コンクールに出場することになるお話。コンクール(セレクション)を通して他の出場者と恋や友情をはぐくむといった感じ。
 システムはシミュレーションで、やりこみ要素のある作りこまれた作品です。セレクションで優勝すること、お目当てのキャラENDにもっていくこと自体はそれほど難しくないのですが、スチル付きのイベントを発生させるためのパラメータ調整が非常に大変でした。
 好きキャラは土浦くん(普通にかっこいい)、柚木先輩(黒化にニヤリ。照れた場面にちょー萌えた)、金澤先生(ちょっとくたびれた感じがツボ。先生×生徒は好物)。
 相手役キャラが主人公への想いを語ってくれる(かなりポエム)珠玉エンドには毎回赤面。


華ヤカ哉、我ガ一族(通常版)華ヤカ哉、我ガ一族(通常版)
(2010/07/01)
Sony PSP

商品詳細を見る

 大正時代、田舎出の女の子が帝都で財閥家の使用人をするお話。その家の6人の異母兄弟が次期当主の座をめぐり争う中、主人公は兄弟たちと親密になったり陰謀に巻き込まれたり……という流れ。
 システムはぬるーいシミュレーション。主人公を使える使用人に育てなければならないのですが、とっても簡単です。
 これはお気に入り作品になりました!初めは使用人なんてゴミ、虫、使えない使用人は解雇、斬る、自害せよなどと言っていた兄弟たちが主人公にデレていくさまがたまりません。うはうはです。
 そしてなんといっても楽しいのがそれぞれ個性的で役割分担されている(ツッコミ担当、火に油担当とか)兄弟たちの掛け合いです。あまり仲が良くないという設定ですが、唐突に集まって飲み会したり、力を合わせて主人公との恋路を助けたり、なんだかんだで仲良しな様子にニヤニヤしてしまいます。
 ルート的には、意外性があり切なくかつ笑えた四男のお話が特に好みでしたが、みんなそれぞれに面白かったですね(隠しルートはちょっと強引だったかなーと思いますが)。
 キャラはもうみんな大好きです。兄弟はもちろん、脇役も個性たっぷりで(同僚のたえちゃんとか。ツンデレでかわいいんだ)。
 あまりくわしくないのでアレですが、この作品の声優さんはどれもキャラにぴったりでとても演技が上手いなあと思いました(長男のちょっと枯れた声、四男のモノマネが素晴らしかった!)。


ハートの国のアリスハートの国のアリス
(2009/08/20)
Sony PSP

商品詳細を見る

 コンプレックスを持った女の子が異世界へ強引に連れていかれて、そこで生活することになるお話。奇妙なその世界の住人達と恋をしたり友情をはぐくんだり……といった感じ?
 これは残念ながら合わなかったです。落としたいキャラに会いにいく作業がえんえんと続くのに飽きてしまいました。主人公の後ろ向きなキャラ、ちょっとくどく感じられるシナリオにもうーん……と。


緋色の欠片 ポータブル(通常版)緋色の欠片 ポータブル(通常版)
(2008/12/18)
Sony PSP

商品詳細を見る

 現在プレイ中。選択肢を選んでいくだけの簡単ノベルゲー。な、なんかとっても切ないお話ですよ?正直シナリオはちょっとチグハグかなーと思いつつも、切なさに涙、涙。暗めの雰囲気がいいです。

 という感じで感想をだーっと書いてみました。
 てか華ヤカがツボすぎてこの想いをどうしたら(ry
Loading...
Theme: 乙女ゲー  Genre: ゲーム
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/11/01 17:30 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/08/19 06:11 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/08/29 10:24 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2014/08/29 20:49 ] [ 編集 ]
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/524-6ea0555b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。