- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 07  ||  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ||  2017 09

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

入皐「ヴァンパイア執事 お嬢様と血の密約」

   2009-02-22  Tag : 入皐一迅社文庫アイリスヴァンパイア執事池上紗京
ヴァンパイア執事―お嬢様と血の密約 (一迅社文庫 アイリス い 2-1)ヴァンパイア執事―お嬢様と血の密約 (一迅社文庫 アイリス い 2-1)
(2009/02)
入 皐

商品詳細を見る

 魔を浄化する力を持つ「聖少女」レイラは、吸血鬼となってしまった青年・ダリウスを執事として雇い、密かに血を分け与えている。ある日二人は吸血鬼絡みの殺人事件に遭遇して……。
 これはよいヴァンパイアと執事の融合w ヴァンパイア+執事+メガネ+禁断の関係+ミステリーって、なんという破壊力でしょう…(自分的に)。
 お嬢様(かつ、教会認定の聖少女)と執事(かつ、ヴァンパイア)、それぞれの葛藤がみっちり描かれていてとてもよかったです。脇役もキャラが立ってます。
 そして吸血行為がすごーく濃くて笑いました(褒めてます)。
Loading...
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/59-76bb9304

『ヴァンパイア執事 お嬢様と血の密約』入 皐(池上紗京・挿画)一迅社文庫アイリス2009年3月1日 初版発行/¥590+税ダリウスが血を求めている……。己の血を吸っても、きっと物足りなかったのだ。そう思うと、こちらを見つめてくる青色の瞳が熱っぽく潤んでいるように...
[2009/08/08 21:04] 空夢ノート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。