- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 10  ||  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ||  2017 12

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

毛利志生子「外法師 鵺の夜」

   2009-01-11  Tag : 毛利志生子コバルト文庫外法師紗月輪
外法師 鵺の夜 (コバルト文庫)外法師 鵺の夜 (コバルト文庫)
(2001/12)
毛利 志生子

商品詳細を見る

 嵯峨野山中の井戸の「水守」の玉穂は、都の貴族相手に書の手解きや呪術によるお祓いをして暮らしている。ある夜、陰陽師・賀茂道平が訪れ、呪詛されている中宮を助けるため手伝ってほしいと依頼される。彼の話に不自然さを感じた玉穂は、真偽を確かめるべく手伝いを了承するが…。 
 藤原道長の時代を舞台にした呪術師の女の子の話。普通に面白かったです。
 ただ、主人公の年齢は25歳なんですが、ある事件によって成長が止まり、外見は10歳の子供。そんなわけで、ラブがほぼ皆無。
 続刊では葛藤を交えたその点と、今回持ち越しとなった黒幕との対決に期待したいです。
Loading...
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/92-7a43fe85


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。