- `)。oO(少女小説読みの日記)

女子向けライトノベルの感想をだらだら綴ってます

2017 04  ||  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ||  2017 06

スポンサーサイト

   -------- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Loading...

栗原ちひろ「悪魔のソネット 男子校で秘密の召喚」

   2009-04-11  Tag : 栗原ちひろビーンズ文庫悪魔のソネット新條まゆ
悪魔のソネット  男子校で秘密の召喚 (角川ビーンズ文庫)悪魔のソネット 男子校で秘密の召喚 (角川ビーンズ文庫)
(2008/12/27)
栗原 ちひろ

商品詳細を見る

 表向きはメイド、裏では男子校の校長、そして女王直々に許された退魔師でもあるジャスティン。生徒や使い魔(一応)であるレクス、その部下のルーナエ、エルデンらと賑やかに過ごす中、学校の支配を企む転校生がやってきて……!?
 美形が苦手で好きなものは遺跡とあやしいもの全般というジャスティンと、超美形で怠惰な悪魔レクスによるコメディ+ファンタジーの2巻目。

 今回は種族や立場の違いから価値観がぶつかり合う展開でした。その中でレクスの部下の片割れ・エルデンがクローズアップされていきます。レクスとの捻くれた(でも確かな)主従関係がよかったですね。
 ジャスティンは相変わらずズレていて、でも一生懸命でとても男前でした。レクスとのラブは二人ともその方面がまともでないので進展しているのか否かよくわからないところですが、ニヤニヤできる場面はちらほらと。レクス自身「経験が足りん」とか言ってるところで笑ってしまいました。

 それにしても、ジャスティンにおまじない(=魔法文字)を教え、魔法書を送り、あんなところにまで現れた父伯爵、いったい何者なんでしょう。
 次回作はその謎に迫っていく模様です。
Loading...
Theme: 角川ビーンズ文庫  Genre: 本・雑誌
Comment













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://calatte.blog56.fc2.com/tb.php/98-e9018326


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。